自分を変えるための手帳の書き方 | 目標を書いて達成する!

自分を変えるための手帳の書き方 | 目標を書いて達成する!

手帳とペンとコーヒー

今の自分から脱したいと感じたら、実際に行動をしてみることが重要です。

 

行動の一つに手帳を持つことがあります。

 

ですが、今の日本で手帳を持っている人はホワイトカラーにほぼ限定されますし、その手帳の内容を見ても、仕事の内容しか書かれていないのではないでしょうか。

 

自分を変えるために手帳を使うのは、仕事の量を増やせという意味ではありません。

 

では、そこに何を書き込むのでしょうか。

 

スポンサーリンク


目標設定をする

まず、手帳に書き込むべき内容は、来週一週間のスケジュールではなく、目標です。

 

目標は、長期目標・中期目標・短期目標の3つに分けて書き込むことが大事です。

 

自分を変えたいという人は、今までとは違った考え方になっており、今までとは違う目標を持つことになります。

 

目標が明確な人は、自分が将来的に達成したい目標を長期目標として設定します。

 

目標を書き込むときのポイントは、どれだけ具体的に書けているかです。

 

自分が見てわかるだけでなく、第三者が見たときにこの人は将来何をしたいのかが、はっきりとわかる目標を立てなければ意味がありません。

 

なぜなら、具体的な目標ほど達成しやすいからです。

 

一つ例を出すと「将来会社の社長になる」という目標は具体性に欠けます。

 

具体的に書く場合は「2020年東京でアパレル関係の会社を立ち上げ、年商1億円を達成する」というように期限を決めて、具体的な数字を掲げることが大事になります。

 

中期目標と短期目標の立て方

 

手帳に長期目標を具体的に立てることができたら、次は中期目標と短期目標を設定することが大事になります。

 

中期目標とは、長期目標を達成するためにはいつまでにどのようになっていなければならないかという目標です。

 

長期目標を年単位で立てたとすれば、中期目標は月単位で立てるのが良いでしょう。

 

短期目標は、中期目標を達成するために立てる目標で、当然中期目標よりもスパンが短くなりますので、1週間単位で目標を立てるべきです。

 

ここまでの内容を実際に実行するとかなり大変です。

 

スタートの段階で挫折しそうになる人もいるかもしれませんね。

 

もし、そうであれば、長期目標と中期目標だけを決めておくのも一つの方法になります。

 

短期目標は、毎日過ごす中で少しずつ思い浮かんで来ることもあります。

 

スポンサーリンク

今日達成したことと毎日の反省点を書く

手帳には目標だけでなく、その日達成したこととその日の反省点を書くとより毎日が濃くなります。

 

その日達成したことがないとすれば、ただ漠然と1日を過ごしたことになるため、反省をしなければなりません。

 

反省がないと言う人もいますが、毎日反省することがなく自分に100点をあげているとすれば、その人はすでに目標は達成して自分を変えようなどとは思わないはずです

 

どんなに一生懸命活動をしても、反省点はあるはずです。

 

その反省を毎日書いていき、自分の毎日を振り返る作業が大事になります。

 

つまり、手帳を付けることで、自分自身が気がついていなかった自分を再発見するチャンスになります。

 

もし、毎日目標を掲げ、反省をして翌日に活かそうとしている人と、なんとなく漠然と毎日を過ごしている人の間にはどれくらいの違いが出るかはわかりますね。

まとめ

以上のように、普段は目標設定に使用しない手帳に自分の目標や反省点を書いていき、より濃い毎日を過ごすことも出来ます。

 

ちなみに手帳ですが、目標達成するためのタイプもいくつか販売されていますので、参考にしてみてください。

 

たくさんの種類の手帳が売られているので、何を買えばいいか分からない方は、160万冊売れているベストセラー手帳の夢をかなえる人の手帳がおすすめです。

 

夢をかなえる人の手帳2016 (赤)

新品価格
¥1,620から
(2016/4/17 15:11時点)

 

夢をかなえる人の手帳2016 (青)

新品価格
¥1,620から
(2016/4/17 15:12時点)

 

目標を書き込んで、夢をかなえてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

自分を変える言葉-偉大な日本人の名言を5つ紹介
偉大な日本人は、様々な名言を残しています。言葉の中に私たちが自分を変えるために大切なことが示されています。今回は、自分を変えたいと考えている方におすすめな5つの名言を紹介します。
新しいアイデア出しの手法を教えます | 仕事ができる人になる!
創造的な仕事をしていると、新しいアイデアをどんどん出していかないといけません。全くなにも思いつかないこともあるでしょう。悩んでいるあなたのために今回は、アイデア出しの手法をご紹介します。
自分を変えるためにこの本を読むといい!絶対おすすめな3冊
たくさんある本の中から、自分を変えてくれるような本を見つけるのは難しいことです。どれを読もうか悩んでいる方のために、今回は、自分を変えるためにおすすめな厳選した3冊を紹介します。
自分を変えるために必要な読書時間
成功している人や仕事ができる人の多くが読書をしています。あなたも自分を変えるために読書をしてみてはいかがでしょうか?実は、本を読む時間は短くて大丈夫なんですよ。