自分を変えるためにこの本を読むといい!絶対おすすめな3冊

自分を変えるためにこの本を読むといい!絶対おすすめな3冊

たくさんの本が並んでいる

あなたは、今何かにつまずいてそこから抜け出したいと考えてはいないでしょうか?

 

仕事のこと、恋愛のこと、家族のこと、友達のことなどなど、人間にはたくさんの悩みがつきものです。

 

悩みをなくすことが出来ればどんなに幸せかもしれません。

 

しかし、悩みや困難をなくすことは生きている限りは出来ません。

 

それよりも、どう克服して自分を変えてゆくかを考えた方が、より人として成長できるのではないでしょうか。

 

では、悩みを克服し、自分を変えるにはどうしたらいいでしょうか。

 

実は、そのヒントは本の中にあります。

 

ここではあなたが悩みを克服し、自分をより良い方向に変えるための3つの本を紹介します。

 

スポンサーリンク


1 「あなたの悩みが世界を救う!」神田昌典著

中小企業を中心とした、経営コンサルタントで有名な神田昌典氏が書いた本です。

 

この本に限っては経営の話は少なく、経営の例を交えつつ、ほぼ全般に人生相談のような内容です。

 

この本は、神田昌典氏が妙に人間臭い部分を見せているのが魅力で、こんな有名な人でも多くの葛藤と戦っているのだと共感することが出来ます。

 

この本の中で学びになるのは、自分のマイナス面は実はプラスに働いていることがわかることです。

 

たとえば、「自分が悩んでいることが、最も人を幸せにする」や「苦手意識を持っていることほど、そこに才能が隠されている」など勇気をもらう言葉がたくさんあります。

 

ありのままの自分でいながらも、あなた自身がまだ知らないもう一人の自分を発見することで新たな人生を歩むことが出来る一冊と言えるでしょう。

 

あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル

新品価格
¥1,543から
(2016/4/1 21:29時点)

 

2 「苦難の乗り越え方」江原啓之著

スピリチュアルカウンセラーの第一人者とも言える江原啓之氏の一冊です。

 

人間の身の回りに起こる苦難をどのようにとらえるかがわかる本です。

 

この本では、一貫してスピリチュアルな面から答えを出しているのが特徴ですね。

 

生きている人間に困難があるのは、魂の成長のためであるので、これを乗り越えることで魂が成長するのだということを、様々な例を出して伝えています。

 

逃げの理論ではなく、真っ正面から向き合い、克服してくださいという著者の思いが伝わってくる内容になっています。

 

苦難の乗り越え方

新品価格
¥1,296から
(2016/4/1 21:31時点)

3 「ピンチをチャンスに変える51の質問」本田健著

お金の専門家として知られている、本田健氏が書いた一冊です。

 

お金の専門家でありながら、心理学にも精通しており、セミナーなどでは多くの人の悩みを解決に導いています。

 

本田健氏は、人生の質は質問力で決まるといつも言っていますが、この本でも壁にぶつかったときに自分に対してどのような質問をするかで決まると述べているのが特徴です。

 

たとえば、「今回のピンチで、新しく開発できる才能は?」や「人生があと5年で終わるとしたら何をやりたいか?」など悩みや困難から抜け出すために必要な質問が51個あり、それぞれのヒントが書かれています。

 

ピンチをチャンスに変える51の質問 (だいわ文庫)

新品価格
¥648から
(2016/4/1 21:33時点)

まとめ

これらの本は、それぞれ困難があることを認識し(その上での手法は様々ですが)、自分で行動し解決をすることで自分を変えることが出来ると述べている点で一貫性があります。

 

さあ、あなたはどの本を読んで悩みや困難を解決し、自分を変えていきますか?

 

おすすめな本を3冊紹介しましたが、あなたは1日に何時間、本を読めばいいのかご存知でしょうか?分からない方は、自分を変えるために必要な読書時間のページを読んでみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

関連ページ

自分を変える言葉-偉大な日本人の名言を5つ紹介
偉大な日本人は、様々な名言を残しています。言葉の中に私たちが自分を変えるために大切なことが示されています。今回は、自分を変えたいと考えている方におすすめな5つの名言を紹介します。
新しいアイデア出しの手法を教えます | 仕事ができる人になる!
創造的な仕事をしていると、新しいアイデアをどんどん出していかないといけません。全くなにも思いつかないこともあるでしょう。悩んでいるあなたのために今回は、アイデア出しの手法をご紹介します。
自分を変えるために必要な読書時間
成功している人や仕事ができる人の多くが読書をしています。あなたも自分を変えるために読書をしてみてはいかがでしょうか?実は、本を読む時間は短くて大丈夫なんですよ。
自分を変えるための手帳の書き方 | 目標を書いて達成する!
できる人が必ず持っている物の中に、手帳があります。忙しいから持っているのではありません。目標を書いて、毎日見て再確認するためです。自分を変えるために手帳はとても効果が高いアイテムです。