新しいアイデア出しの手法を教えます | 仕事ができる人になる!

新しいアイデア出しの手法を教えます | 仕事ができる人になる!

ひらめきのマーク

新しい画期的なアイデアを探しているけど、中々思いつかない・・と悩んではいませんか?

 

クリエイティブな仕事をしている人にとっては、この悩みはつきまとうものです。

 

イノベーションを打ち出すのなら、過去に縛られないで考え方ややり方を変える必要があるでしょう。

 

成功体験を繰り返していると楽ですが、必ず衰退期は訪れます。

 

新しいことに挑戦することは、リスクを伴うわけですが、その分得るものが大きいのです。

 

今回は、新しいアイデア出しの手法を紹介します。

 

スポンサーリンク


とにかく量をこなす

アイデアを出せない理由は、失敗を恐れて行動できないことです。

 

安全性を重視しすぎると、量をこなすことができません。

 

エジソンも私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。と名言を残しているようにとにかく量をこなしたそうです。

 

たくさんのアイデアを出すなら、ブレーンストーミングが良いでしょう。

 

ブレーンストーミングとは

 

@批判しない
A自由に発想する
Bとにかく量を出すことを意識する

 

この3つを守り、複数人で話し合う手法です。

 

アイデアがひらめいたら、PDCAサイクルを回してみるといいでしょう。

 

Plan(計画)を立ててみて、Do(実行)してみる。Check(評価)してみて、Act(改善)を探す。
これを繰り返してみて、失敗したらどこがダメだったのかが良い経験になります。

 

失敗なしに新しいアイデアを生み出すことは難しいでしょう。

 

スポンサーリンク

アイデアを批判されたらチャンス

アイデアがひらめいて、社内で協議し満場一致で賛成だった場合は、危険です。

 

なぜなら、それは大したアイデアではないからです。

 

逆です。みんなが批判したアイデアほど画期的です。

 

セブンイレブンの鈴木敏文会長は、「私は皆が反対することはやる価値がある」とおっしゃっていました。

 

そもそも、セブンイレブンを始めるときも猛反対されたそうです。

 

批判されるアイデアが、斬新でイノベーションを起こす可能性が高いのです。

 

周りにアイデアを話してみて、「そんなの無理でしょ!」とゆう意見があれば、チャンスかもしれません。

悩みや問題点を探す

ビジネスは、人の悩みや問題を解決することの対価として、お金がいただけるものです。

 

今あなたが悩んでいることや問題点があれば、それを解決する方法があれば、とても便利だと思いませんか?

 

そこからアイデアがひらめく可能性があります。

 

悩みや問題点を探すなら、Yahoo知恵袋などを見てみるといいでしょう。

 

人は、こんなことに悩んでいるんだぁと感じることでしょう。

まとめ

アイデアを生み出して、行動するときは、自分に自信を持つことが大切です。

 

見当違いの自信であったとしても、そのアイデアが成功する可能性を高めることができるのです。

 

自信を持って、どんどん挑戦してみてください。

 

アイデアを出すには、インプットすることが大切です。

 

仕事ができる人に共通していることは、たくさん本を読んでいること。

 

自分を変えるためにこの本を読むといい!絶対おすすめな3冊のページもも参考になるでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

関連ページ

自分を変える言葉-偉大な日本人の名言を5つ紹介
偉大な日本人は、様々な名言を残しています。言葉の中に私たちが自分を変えるために大切なことが示されています。今回は、自分を変えたいと考えている方におすすめな5つの名言を紹介します。
自分を変えるためにこの本を読むといい!絶対おすすめな3冊
たくさんある本の中から、自分を変えてくれるような本を見つけるのは難しいことです。どれを読もうか悩んでいる方のために、今回は、自分を変えるためにおすすめな厳選した3冊を紹介します。
自分を変えるために必要な読書時間
成功している人や仕事ができる人の多くが読書をしています。あなたも自分を変えるために読書をしてみてはいかがでしょうか?実は、本を読む時間は短くて大丈夫なんですよ。
自分を変えるための手帳の書き方 | 目標を書いて達成する!
できる人が必ず持っている物の中に、手帳があります。忙しいから持っているのではありません。目標を書いて、毎日見て再確認するためです。自分を変えるために手帳はとても効果が高いアイテムです。